掛川城や掛川大祭の観光のついでに静岡名物を堪能

0537-21-2-3530

蕎菜まさ吉のこだわり

つゆ

大地の恵みをいっぱいに受けた、
北海道産のそば粉を使用し、上品でありながらしっかりと香る、そば粉を目指してブレンドしています。

つゆ

だしとかえしの合わせ技。
しっかりととっただしに、旨味の強いお醤油を合わせて、江戸前らしさを残しながら、掛川の皆様に愛される味を目指しました。かけそばは、本節と亀節を合わせたものを使っています。

そば打ち

その日に使うものを、その日に使う分だけ店主自ら打ちます。それぞれの蕎麦に合わせて、そば粉の特徴を活かせるような、そば打ちを心がけています。

わさび

静岡県天城産のなかでも、大ぶりの2年ものを使用。
若いわさびにはない粘りがあり、わさび本来の甘みや香りがより一層芳醇で、蕎麦の香りと味を引き立てます。

天ぷら

地元や三河地区の太刀魚やあなご、はぜなどの旬の魚で、いいものが入った時だけ、ご用意しております。
綿実油と純正胡麻油をブレンドした油を使用していますので、カラッと軽い揚げ上がり。旨味をぎゅっと閉じ込めます。

観光のお客様におすすめ

 駿河湾で獲れた生桜えびのかき揚げそば

 生桜海老のそば

地元、静岡の駿河湾で獲れた生桜えびをふんだんに使ったかき揚げと、コシがあり、喉越しの良いお蕎麦の相性は抜群。
静岡名物と美味しいお蕎麦が愉しめる、観光のお客様にぴったりの一品です。

その他のお蕎麦はこちら

  地図

掛川の観光スポット

掛川城

平成6年(1994年)の4月に日本初の本格木造によって、三層四階の天守閣を復元した「東海の名城」と呼ばれる掛川城。お城の美しさもさることながら、桜の名所としても有名です。

祭り

3年に一度開催される、掛川市をあげての掛川大祭は、
市内中心部に位置する7神社の氏子41町が参加。
大獅子をはじめとする、かんらんまち、奴道中の三大余興が街を練り歩く姿は圧巻です。

各方面からお越しの方へ

 名古屋方面から

車

東名高速道路

掛川I.C

 蕎菜まさ吉

電車

新幹線

掛川駅

 徒歩約20分

静岡方面から

車

東名高速道路

掛川I.C

 蕎菜まさ吉

電車

JR 約50分

徒歩約20分

 蕎菜まさ吉

 東京方面から

車

東名高速道路

掛川I.C

 蕎菜まさ吉

電車

新幹線

掛川駅

 徒歩約20分

 店舗情報はこちら